会社案内
      沿革
      カスタマーサービス
      ボトルメイトサービス処点
      廠房設備
 
沿革

1982  ボトルメイト設立 プラスチック製品、ツールケースの専門メーカーとして経営
1992  
アメリカ- ロサンゼルスにBottlemate(USA)Inc. 設立。
化粧品包装産業に参入、ボトルメイトを商標としての国際マ ーケットを開拓
2001  
上海に寶美塑膠製品(上海)有限公司 設立
2003  
台中工業区 第一工場 設立、クリーンルームレベル10,000を設置
2003  ISO9001品質認証及びISO14001環境認証取得
2004  
ERP(企業資源計画システム)導入。
2004  
10月新製品 – 受け皿ポンプ構造 中華民国特許第M245178号 取得
2005  
台中復興工場 設立、インジェクション成形機を増設し、二次加工部門 開設
2006  
中国江蘇省昆山市に寶美塑膠製品(昆山)有限公司 設立
2006  
ドイツ - デュッセルドルフにBottlemate(Germany)Inc. 設立
2007  
台中工業区 第二工場 設立、面積4000坪、インジェクションブロー成形機増設、生産力の 大幅アップ
2007  
中華民国特許第M319235号及び第D111520号 取得

2007  
ボトルメイトCEO 荘 明郎「中華民国第30回起業模範」受賞。

2008  
化粧品OEM製造開始 弘光科技大学と学術交流提携、化粧品研究製造技術アップ
2009  新製品 – ポンプ構造 中華民国特許第M354589号、第M354591号及び第M356710号 取得
2010  インジェクションブロー及び自動塗装加工部門 設立、自動化設備を増設、製造の一貫化という目標達成
2010  
5月新製品 – 化粧品容器 中華民国特許第D134658号 取得。
2010  
経済部工業局の[主導的新製品支援計画] – 「効用持続型化粧品に応用する精密エアーレス容器開発計画」に参加
2011  
労働委員会職業訓練局「人的資源レベルアップ計画」を導入。社員への教育訓練を強化し、競争力を高める。
2011  
ポウチ式構造によるエアーレスボトルを開発し中華民国特許第M408543号 取得。
2011  
2層ブロー成形機を増設し生産力をアップ。ファジー省エネシステムを導入し省エネ、CO2削減を強化し、効率を高める。
2012  
弘光科技大学化粧品学科の卒業展示を支援協力。
2012  
両岸インターカレッジ国際貿易模擬展示会コンペに参加した僑光科学大学を支援協力。同大学は佳作を受賞

2013  
日本・東京にボトルメイトジャパン株式会社 設立


品質保証

ボトルメイトはISO9001品質マネイジメント及びISO14001環境マネイジメントの認証を取得し、社内の業務の流れ及びお客様の文書書類を確実に管理コントロールし、原料から製品、オフィスや生産環境までISOの規定にのっとり業務を行っております。イノベーションの思考、持続的改善の精神によってそれぞれの仕事の流れが正確で誤りのないようにしています。マーケットの様々な二―ズにこたえるためボトルメイトは積極的に研究開発をすすめ、多角的な製品を開発し、より一層お客様のニーズに合った製品を創造します。また、製品の品質に関し厳しいチェックを行い、新製品の発売前に真空による漏れのテスト、トルクテスト、過酷テスト、サイズ校正などの試験を行います。
良好な品質の確保のため、正式に量産を行う製品には製造過程、包装、一時保管、二次加工、組み立て、包装及び出荷の各工程で品質を再確認します。この繰り返しの管理検査は品質を確保しお客様に十分満足していただける製品をお届けするためです。

 
     



 

 
 
 
 

サイトマップ

お問い合わせ

  
       TEL. 03-6666-1101               Copyright ©2015 Bottlemate Inc. all rights reserve
d